ブログ

未来のために。

2017/02/28 21:42 閲覧数(873)
このブログを違反通報します
違反通報のフォーム画面へ移動します。
JRAのCMは若者向きに作られていて、ファンの間でも賛否両論がある。
ただ、とあるサイトで、『ファンに評判がイマイチなのは完全なビギナーが見ない競馬中継の中で流されるから』という一文を読んで、なるほどぁ、と感心した。

話は変わって、新井浩文という最近映画に引っ張りだこの俳優がいて私も好きなのだが、彼はBSフジで『美しき酒呑みたち』という番組に出ている。
先日特番があったのだが、提供スポンサーに『BOAT RACE』があった。
また、新日本プロレスの新年のビッグイベント『1.4 東京ドーム大会』では、レスラーが大歓声を受けて登場するリングの側面に『BOAT RACE』の文字があった。

さて、競輪の広告を考える。

いま流れているCMは内容、出演者の綾部と又吉のピースのふたりも(あまり良く知らなかったけど)川栄李奈も、個人的には悪くはないと思う。
ただ、JRAとボートレースの話から、どの媒体にどの程度の広告を打てるかはとても大事なことなのだと思う。
テレビについて言えば、競輪中継とBS日テレの『競輪はじめました』以外で見たことはない。
CMではないけれど、以前は、月刊誌の文芸春秋やスポーツ雑誌のNumberにエッセイ風の広告が出ていた記憶があるのだが……。

最近の収益から贅沢が言えないことは分かっている。
でも、将来のために、そしてファンのすそ野を広げるために、別の媒体で広告を打つことによって、相乗効果として新しいファンだけでなく、もう購入しなくなったファンも取り戻すことが出来るのではないか。

もうすぐ出版される又吉直樹の第二作のタイトルは『劇場』だという。
ファンはもちろん、懸命に走るレーサーたちのためにも、広告で見ごたえのある『劇場』を見せてほしい。

コメント(2)

プロフィール画像

イナズマナデシコ

JRAもボートも競輪も自分の感覚としては、老若男女は別として、このタレントさんが本当にこの競技を観に行くイメージがあるのかって言うのが基準になると思ってもいます。もちろんどこに広告を打つのかと言うことはとても大事なのですが。ボートのすみれさんはボートを1000%みないだろうなと思っていました。競輪んも川栄さんのことは好きでも嫌いでもないけど、競輪場に足を一人でまず運ばないだろうとどうしても思ってしまいます。広告なので嘘でもいいんだけど、嘘でしょうと思わしたら失敗と思っています。
投稿する
※コメント投稿後は編集・削除が行えません。投稿前に内容をよくご確認ください。
※コメントは承認制の場合があります。管理側で内容を確認するため、反映に時間がかかる場合があります。

Gambooでは、人が嫌がるような発言、著作者の許諾のない文章の投稿、公序良俗に反する投稿等を禁止させていただいております。禁止行為が確認された場合、予告なく削除、コミュニティ機能の利用制限、退会等の処理をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
コミュニティのご利用ガイドライン
TOPへ