連載企画

第8回
~マークカードの書き方!~

第8回 ~マークカードの書き方!~

更新日:2018/02/09 カテゴリ:オートレース

こんにちは~♪
第8回のテーマは「マークカードの書き方!」です!
第7回までに出走表の簡単な読み方を学びましたので、あとは買ってみるだけ☆
もちろん買わないで予想だけを楽しんでもOK!
予想したなら買ってみたい!って方は以下をご確認ください♪

【オートレース場や場外発売所で投票券を購入☆】
オートレース場や場外発売所で投票券を買う場合、「マークカード」を使用します!
※場外発売所…オートレース場のように走路はなく、テレビ等を見ながら投票をする場所。
…ちなみに、現在はオートレース場や場外発売所でもマークカードを使わず、タブレット等を使用して購入できる場合もあります。
今回は最も一般的な「マークカード」の書き方でお勉強していきましょう!

では、まず「マークカード」とは!?
こういったカードのことです。
学生のときにテストで似たものを使ったことがある!って人もいますよね♪



このマークカードと同じような形で「ながし」「ボックス」と書かれたマークカードもありますが…
これはいっぱい買う人向けのマークカードです!
初心者のみなさんはそっちを見ない!!
この形式のマークカードを見てくださいね!

【場名】
では、今回も一つずつ見ていきましょう!
まず、「場名」を選びます。
購入したい「レースを行っているオートレース場」の名前に印をつけます!
ひとつマークをつけてみましょう!
レースを行っているオートレース場が飯塚オートレース場の場合は…



こうなります!
もし、今いる場所は浜松オートレース場だけれど、購入したいレースは飯塚オートレース場で行われている。
っという場合も「飯塚」にマークをつけます。

【式別】
こちらは賭け方を選ぶ欄です。
オートレースの「式別」はこちらの7種類。



賭式についてまず覚えていただきたいのは「単」と「複」の違いです!
「単」とつく賭式は着順のとおりに、選手を当てる必要があります。
「複」とつく賭式は1着、2着または1~3着以内に入る選手を当てればOK!着順のとおりでなくてもその選手を選んでいればよいのです!
つまり、「単」よりは「複」の方が簡単!当たる確率が高いということです。

今回は「2連複」と「2連単」を例に学んでいきましょう!



「2連複」には、7=8と書いてあります。
この「=」は着順が関係ない。ということを表しています。
7番の選手が1着、8番の選手が2着。
8番の選手が1着、7番の選手が2着。
このふたつを一度に表す表記が7=8です。

「2連単」は、7-8と書いてあります。
これは「7番の選手が1着、8番の選手が2着。」ということを表す表記です。

では、1着・2着を着順に関わらず当てる「2連複」にマークをしましょう!



【レース】
購入したいレースのレース番号に印をつけます。
5レースなら以下のようにマークします!



【1着~3着】
マークカードは横に1列を使うと、1通りの投票券を購入することができます。
※開催場・式別・レースいずれか1つでも変わると新しいマークカードが必要です!



先ほど「式別」で2連複を選びましたので、2連複の書き方を学びましょう!

2連複は、「1着・2着を着順に関わらず当てる」賭け方ですので2人の選手を選びます。
例えば、7番の選手と8番の選手が2着までに入りそう…っと思ったら、以下のようにマークします。
① 1着の欄の「7」または「8」にマークする。
② 2着の欄に①で印をつけなかったもうひとつの番号にマークする。
③ 3着の欄は空欄にしておく。

例1



例2



例1、例2のどちらでも2連複の7=8を購入することができます。
それぞれの着の欄で選ぶ数字はひとつだけ!これを覚えておきましょう!

【金額・単位】



オートレースの投票券は100円から購入することができます。
購入するときは金額と単位の欄を同時に使います。
金額は「1」、単位は「百円」にマークした場合、「100円」購入することができます。



簡単ですね♪

例えば、同じ投票券を8,000円分購入したいときのマークの仕方はどうなるでしょうか?
答えは以下のとおりです。



金額は5+3=8と考え、「5」と「3」にマークします。
単位は「千円」にマークします。
これで8,000円の投票券を購入することができます。

【マークカード全体図】
今までマークしたマークカードを見てみると…



2連複100円の投票券を購入するためにマークした箇所は7か所!
これで投票券が購入できます!
とーーーっても簡単!!

【他にも購入できる方法が…】
こちらではオートレース場や場外発売所での投票券の購入の方法をご紹介しましたが、ネットでも投票券を購入することができます!
オートレース場に行くのは難しい…という地域の方や、外に出るのは苦手…という方は、ネットで購入するのもいいかもですね♪

ネット投票については☆コチラ☆を確認してください♪

では、本日のまとめ♪




連載企画TOPに戻る

Tweet