連載企画

第7回
~試走タイムってなに?~

第7回 ~試走タイムってなに?~

更新日:2017/12/08 カテゴリ:オートレース

こんにちは☆
今年ももう12月!
そういえば…オフシーズンがあるスポーツもありますが、
オートレースは寒い季節も、暑い季節も開催されていますよ(^o^)
一年中楽しめるオートレース!みなさんも楽しんでくださいね♪

今回は「試走」についてお勉強です!

【試走ってどこに書いてあるの?】
第6回~出走表からわかることって?~で少しだけ出てきた「試走」ですが覚えていますか?
ココで出てきました!ピンクの矢印のところ!


「試走タイム」と書いてありますよね!
この欄の、2つ左の欄を見てみましょう!青い矢印のところ!
こちらにも試走タイムと書いてありますが、この試走タイムの欄、なにも記載されていません!
「なにこれ。間違っている?」と思う人もいるかもしれませんが…あっています(^_^)/

【試走タイムとは?】
「試走」とは、次のレースに出走する選手がコースに出てきて、試しに走るものです。
「試走」は走路を4周走りますが、そのうち3周目を本番と同じように本気で走ります。
そのタイムから100mを何秒で走行したか計算したものを「試走タイム」と呼びます。
試走タイムが速い選手は、強い選手やエンジンの調子がいい選手ということであり、予想する際の参考になります。

【試走タイム欄が空欄の理由!】
では、なぜ「試走タイム」の欄は空欄なのか?
これは試走が行われるのが本当の本当にレースの直前だからです!
2レースを走る選手の「試走」は、1レースが終わった直後に始まります。
3レースを走る選手の「試走」は、2レースが終わった直後に始まります。
これでわかりますよね。
「試走」はレースが始まる約30分前に実施されるのです。
このため、出走表が印刷された時点では「試走タイム」はわからず、空欄になっています!

玄人の方々は出走表のこの空欄を自分で埋めていきます!
実際にオートレース場に行くと、画面を見ながら何かをメモしているお客様の姿が目撃できるはずです!
これは「試走タイム」を書き込んでいる姿!
みなさんもメモしてみましょう☆
レースが始まる直前の選手とバイクの状態がわかりますよ!

【試走タイムの調べ方】
選手が「試走」している姿は見たけれど…それで結局「試走タイム」はどうしたらわかるの???
以下の方法で知ることができます!

 ①オートレース場内の放送・テレビを確認!
オートレース場内では、試走が終わった後に耳を澄ましていると、放送で試走タイムが発表されます!
また、場内に設置されているテレビにも試走タイムが表示されますので、テレビを確認してみましょう。
こういった画面が出ていたら、それは試走タイムです!


 ②オートレースオフィシャルサイトの出走表を確認!
オートレースオフィシャルサイト(リンクを貼る)では出走表が公開されています。
登録等もなく、自由に閲覧ができますよ!
こちらに試走タイムが記載されますので、以下の手順で確認してみてください!
≪PCの場合≫
  TOPページの「本日の開催」の「詳細へ」を選択
 →表示された画面の左側の下の方に、「○R 試走タイム」と記載されている欄があります!
  「R」は「レース」の略です。
  こちらの欄には次に行われるレースの試走タイムが表示されますので、こちらを確認!
  ※数字が表示されず、空欄のときは試走タイム計測中ですので、しばらくお待ちください。
  ※今のレースより前に行われたレースの試走タイムが知りたい場合は、同じページの右側の欄でレース番号を選択し、
   各選手の欄の「試走」を確認してください。
≪スマートフォンの場合≫
  TOPページ
 →「本日の開催」の「ネットスタジアム」を選択
 →「出走表」を選択
 →該当のレースを選択
 →「試走T」の欄を確認!

意外に簡単な方法で確認できるでしょ?(^_^)
予想の際には、確認してみてくださいね!

では、本日のまとめ♪




次回は「投票券の購入の仕方!」をお届けします!


連載企画TOPに戻る

Tweet